鈴木吾郎と新鋭作家展

鈴木吾郎は、北海道内に58基もの野外彫刻を設置する彫刻家であり、また美術教師として北海道小樽潮陵高等学校、北海道札幌西高等学校などで多くの生徒を指導した教育者です。

このたび、ある時期に鈴木吾郎と時をともにして美術を学び、現在もなお己と対峙し制作を続ける美術家たちに注目した特別展を開催いたします。

本展は、鈴木吾郎の長年にわたる美術教育を振り返り、美術家として自立していったアーティストたちを鈴木の作品とともに展覧するもので、それは同時に小樽潮陵高校美術部「白潮会」に所属した生徒たちの現在の姿を俯瞰するグループ展となります。

市立小樽美術館
館長 新明 英二